契約から完工までのながれ


図面等最終確認
図面等最終確認

1.【図面等最終確認・決定】 

契約後、平面図・立面図・配置図等の最終確認をして頂き一級建築士より建築確認申請書を指定確認検査機関に提出いたします。

指定確認検査機関より確認済証が交付されましたら住宅瑕疵担保責任保険に加入致します。

打ち合わせ
打ち合わせ

2.【インテリア・色決め・外構の打ち合わせ】

設計図書に基づいて、建物外部 (屋根・外壁・サッシ等) 内部 (電気配線・建具・床版・基本色等)を住宅アドバイザ-と現場監督にてお客様のお好みに合わせて仕様を決定いたします。

キッチン・お風呂・トイレ等などは、豊富な色見本がある住設ショ-ル-ムなどで住宅アドバイザ-と共に、ご施主様の好みに合わせたインテリアや仕様のコ-ディネ-トなどを決めていきます。

 

地鎮祭
地鎮祭

3.【地鎮祭にて工事の安全祈願】

お日柄の良い日を選び、関係者出席のもと、地鎮祭を行います。

その土地の神様を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得て、工事中の安全を祈念します。

地鎮祭が終われば、建物を建てる上で最も重要な地盤の調査を行います。

※地盤調査結果により、地盤補強工事が必要となる場合があります。

基礎工事
基礎工事

4.【基礎工事】

建物を支える上で重要な基礎は鉄筋がびっしり入っているのがご覧頂けるかと思ます。(150mmピッチで配筋いたします)

弊社はべた基礎が標準仕様です。

※瑕疵担保責任保険法人による配筋検査が行われます。

基礎コンクリ-ト部分の鉄筋が建物を支えるために十分な太さで問題なく配置されているかを検査します。 

建て方作業
建て方作業

5.【上棟】

上棟とは、柱や梁などを組み立てて家の最上部である棟を上げることです。建て方作業はレッカ-を使用し安全に行います。

弊社では、お施主様のご要望により建物の守護神を祀って棟上げまで工事が終了した事に感謝し、工事中から家を建てた後もずっと、建物の無事を祈る意味で上棟式を行っております。

  

中間検査
中間検査

6.【中間検査】

上棟後には、筋かい・金物等の取り付け状況をしっかり目視で確認致します。

※瑕疵担保責任保険法人及び第三者機関による検査が行われます。

設計図通り問題なく適性な施工が行われているか専門の検査機関が構造等の検査を行います。

完了検査
完了検査

7.【完了検査】

建物完成後には打合せ内容に沿って建物の仕上がり状況などを細かく確認致します。

※第三者機関の検査が行われます。

建築確認申請をした設計図通りに建てられているか検査します。

建築後の入念なチェックをして、 すべての検査は終了です。

お引き渡し
お引き渡し

8.【お引き渡し】

検査が無事に完了すると、いよいよオンリ-ワンのお住まいのお引き渡しになります。いただいたご縁への感謝と、お施主様の益々のご繁栄を願って引渡式を行います。

お引き渡し以降点検・メンテナンスを行います。

お客様とは、これからが長いお付き合いになります。