個々の空間を大事にしたヴィンテージモダンな家

メニューを開く

Voiceお客様の声

浜松市 Y様邸

個々の空間を大事にしたヴィンテージモダンな家

子供の成長とともに、家づくりを考えました

新婚から住み始めた1LDKのアパートで、家族4人での生活が不便になり、新築を考え始めました。

子供たちの将来を見据え、学校から近く、車通りの少ない場所にいい土地を見つけたことがきっかけになりました。

モデルハウスが理想のイメージにぴったりでした

以前からSNSや雑誌で気になっていた、インダストリアルインテリアを取り入れたお家のイメージが、まさにモデルハウスで、運命的なものを感じました。ワンズホームさんなら、理想のお家を建ててもらえる!と思い、決めました。

ワンズホームさんのアットホームな雰囲気が良かったです

女性設計士とインテリアコーディネーターさんが、同世代ということもあり、感覚的な話をしやすく、細かい部分まで相談できました。時には、夫婦間での意見の食い違いにもじっくり付き合ってくださいました。使いやすさと、見た目を両立する仕上がりに大満足です。

現場監督も、困ったことがあるとすぐに駆け付けてくださり、お家は完成しましたが、これから先も、「ワンズホームさんで建ててよかった」と思える安心感があります。

キッチンは、黒のアクセントクロスと電球型のペンダントライト、そして格子窓でカフェのようなつくりにしました。格子窓からの明かりがダイニングにきれいにはいる時間がとてもお気に入りで、キッチンにいる時間が好きになりました。格子窓は、オシャレだけでなく、家事をしながら子供たちの様子を見るのが楽しみだったのですが、、、生活してみて、子供たちが「今日のご飯はなあに?」と楽しみに覗きに来る窓にもなりました。その姿がかわいくて、一番のおきにいりになりました。

おうちづくりでずっと憧れていたのが、造作洗面台でした。私の中で「絶対にこれ!」というイメージがあったのですが、主人は、「収納、機能性重視!」でお互い譲らずで(笑)コーディネーターさんが出してくださったカタログに、既成シンクを使った造作洗面台を見つけて、お互い満足いく造作洗面台ができました。

アクセントクロスや照明選びがとても楽しかったです。

リビングで一番欲しかったスペースがテレビ裏の書斎です!アパート生活の中で不便だった、リビングの収納や普段使うカバンや荷物を隠すスペースを確保できました。カウンターは、私の家事スペースとして、ミシンや家計簿を書くときなどに使っていますが、子供たちが大きくなってからは、勉強スペースや図書スペースとして使っていく予定です。

玄関ポーチは真鍮のマリンランプを取りつけてもらいました!モデルハウスを見学したときに天井のレッドシダーに惹かれて、同じように作っていただきました。モルタルの土間との相性も良かったので、お気に入りの空間になりました。

夫婦の意見が調和した、素敵なお家になったので大満足です。

「ホームページを見た」
お気軽にお問い合わせください!

ページの先頭へ戻る