メニューを開く

有限会社ワンズホーム / ONE’S HOME 〒434-0043 浜松市浜北区中条466 TEL:053-584-6061

blog工務店ブログ

注文住宅豆知識

2022/06/30

フロアタイルとは?

こんにちは、

浜松市浜北区を中心に地域に愛されるデザイン工務店をめざし

快適で自分らしく素敵に暮せるお家づくりをしています

ONE'S HOME 代表の松井です。

暑いですね! 今日はまだ6月ですよ、この暑さ異常ですね。

個人的には夏は好きなんですが、

まだ、この暑さに体が追いついていないです。

皆さん、熱中症と体調管理に気をつけてくださいね。

さて、

今回は、最近人気のフロアタイルのお話しをさせて頂きます。

フロアタイルとは、塩ビ素材の床材です。

塩ビの床材と言えば、クッションフロアを想像しますが、

クッションフロアは「塩ビシート」で、フロアタイルは「塩ビ素材のタイル」です。

フロアタイルはクッションフロアと少し違い、デザインされる木目調や石目柄は

凹凸も再現された本物と間違うほどリアルなデザインです。

また、クッションフロアと違いクッション性が無いのでフロアタイルは傷などに

強く土足も対応している物もあります。

フロアタイルは大きく分けると木目調、石目柄などがありますが、

今回、見学会にお借りしたK様邸にはキッチン床に石目柄のフロアタイルを

採用させて頂きました。​​​​​​

フロアタイルの最大のメリットはリアルな質感と耐久性、施工の気軽さ、

メンテナンス性です。

通常、天然素材で出来たフローリングなどは、水を含む事から水回りには

あまり適していない床材と言えますが、塩ビ素材で出来たクッションフロアや

フロアタイルは耐水性があるので、水回り(キッチン、洗面、脱衣室、トイレ)

などの床に適しているかと思います。

皆さんも是非、この機会に完成見学会場でフロアタイルをご覧ください。

建築家による設計で、見どころが沢山の完成見学会「光と繋がりを生む平屋ライクな家」は

7月2日から10日までご覧になれます。

完全予約制ですが、お気軽にお問い合わせください。

===== ワンズホームの家づくりについてもっと知る =====

ワンズホームの家づくりがよく分かるカタログ

▶無料カタログ請求はこちら

期間限定の見学会やこだわりのモデルハウス

▶イベント情報はこちら

施工事例をインスタグラムでご紹介

▶インスタグラムはこちら

【ワンズホームとは】

静岡県浜松市浜北区を中心に、

お客様の想い×建築家のセンス×職人の技術を

掛け合わせて最高の家づくりをしています。

理想のデザインや憧れの暮らし方を叶えた家づくり、

そして完成した家での暮らしを通じて

幸せに過ごしていただきたい。

それが私たちが家づくりに込める想いです。

住み始めた後の急なトラブルやメンテナンスにも

すぐに対応できるよう、

施工エリアを事務所から45分圏内

( 浜松市全域、磐田市全域、袋井市一部 )に

限定しています。

CONTACT

ワンズホームの家づくりをもっと知りたい方へ

家づくりの相談がしたいのですが」と
お気軽にお問い合わせください

Tel.053-584-6061 Tel.053-584-6061

9:00 - 18:00

ワンズホーム 代表夫人 写真 ワンズホーム 代表夫人 写真

有限会社ワンズホーム / ONE’S HOME
〒434-0043 浜松市浜北区中条466
> アクセス

ページの先頭へ戻る