『暮らし』が主役のコンパクトハウス

メニューを開く

gallery新築施工事例

『暮らし』が主役のコンパクトハウス

建築家

『等身大な自分たちの暮らし方』

『暮らし』にこだわったこの家は、便利な設備をやみくもに詰め込むことや、

豪華さを競うこと、部屋数を確保することは第一ではなく、

自分たちのライフスタイルを見つめなおし、家族のつながりを大切にした、

これからの10年後・20年後の暮らし方を柔軟に使いこなすことができるお家となっています。

1階と2階には栗の無垢フローリング、

造作カウンターや造作洗面台などにも自然素材のカウンターを採用。

『永く住む家だからこそ愛着を持って長く使いたい』

永く時間をともにする木材は、年月を経るなかで生まれる味わいを楽しめます。

LDKは勾配天井を利用した開放的な空間となっていて、隣接した畳コーナーも仕切りが無いので、

家族がどこにいても家族の存在を感じられるそんな間取りとなっています。

家族と一緒に自然素材とも向き合える丁寧な暮らし、等身大のナチュラルな自分たちの暮らし方を、

建築家が読み取り具現化した住まいとなっています。

「ホームページを見た」
お気軽にお問い合わせください!

ページの先頭へ戻る